デコルテニキビ予防

デコルテニキビの予防方法について

デコルテと言われる胸の部分に出来てしまうニキビの原因は主に、毛穴から分泌される皮脂や汚れ、そして古くなった角質がキレイに取れないことから起こるものだと言われています。

デコルテニキビの予防方法

デコルテと言われる胸の部分に出来てしまうニキビの原因は主に毛穴から分泌される皮脂や汚れ、そして古くなった角質がキレイに取れないことから起こるものだと言われています。

 

デコルテにきびは背中など目の届きにくい部分のにきびにと比べてお肌のケアもしやすいため、ニキビ予防もしやすくニキビが出来づらく感じるかもしれませんが、意外と汗のかきやすい夏場にはできやすいニキビです。

 

デコルテにきびを防ぐ一番の方法は、他の部位と同様にお肌をキレイに保つことが大切です。

 

特に夏場は汗をかきやすいことから、通気性が良く汗を吸い取ることのできる綿100%のシャツなどの下着を身につけるようにすると良いでしょう。
シャツなどの下着が汗で濡れた時には、こまめにシャワーを浴び着替えるようにすると良いと言われています。

 

また、シャワーや入浴の際に使用するシャンプーやボディーシャンプーなどは流し残しがないようにキレイに流すようにしましょう。
また、ボディシャンプーよりも固形石鹸のほうがニキビが出来にくいとも言われています。

 

シャンプーなどの泡が残ってしまうと汚れと一緒に毛穴に残ってしまうため、ニキビの出来やすい状態へと陥ってしまいます。

 

もし万が一、デコルテにきびが出来てしまったら、にきびが悪化しないように清潔にすることを心がけましょう。
乾燥肌にならないように保湿ケアもきちんと行うようにすると尚良いです。

 

デコルテにきびを防ぐためには、お肌を清潔に保つことはもちろんお顔の大人ニキビ用を防ぐスキンケアと同様にニキビ化粧水やビタミンC美容液などでケアするといつもキレイな胸元を維持することができます。


 
おすすめのリンク集Copyright (C) 2010 大人ニキビが治らない理由とは? All Rights Reserved.