あごニキビ 治す方法

あごにできたニキビを治す方法について

アゴにできたニキビに限らず、大人ニキビを治す方法は、まず規則正しい生活を送ることと、ストレスを溜めすぎない生活を心がけることが大切です。

あごにできたニキビを治す方法

顎にできたニキビに限らず大人ニキビを治す方法は、まず規則正しい生活を送ることとストレスを溜めすぎない生活を心がけることが大切です。

 

規則正しい生活を送るということの中でも、特に睡眠に気をつけしっかり眠るようにするとにきびが治りやすくなってきます。

 

にきびを治すだけでなく、ぐっすりと眠った朝いつもよりお肌の調子が
良いと感じる人は多いと思います。
質の良い睡眠は、ホルモンの分泌に重要な役割を持っていると言われています。

 

成長ホルモンが分泌されると言われている夜の10時〜午前2時までの時間帯に熟睡できるような睡眠時間を考えるようにするとホルモンバランスが整ってお肌の修復にも効果が高いと言われています。

 

睡眠をしっかりとる生活習慣を心がけるのと同時に、洗顔と保湿ケアをしっかり行うことが大切です。

 

あごニキビを治す方法にはもうひとつ大切なことがあります。
それは、出来るだけ出来てしまったアゴにきびを触らないということです。

 

アゴはニキビが出来ていなくてもちょっと頬杖をついたり、何気なくアゴの下に手を持っていてしまうなど無意識に触ってしまうことの多い部位で、自分ではそれほどアゴに出来てしまったにきびを触っている意識はないのだけど触ってしまっていることが多いようです。

 

アゴにきびは、顔にできてしまうにきびの中でも治りづらい頑固なニキビと言われているようですが、治りづらい多くの原因は出来てしまったニキビを何気なく触ってしまうことによりニキビを刺激してしまい治りづらくなってしまうようです。

 

アゴににきびが出来てしまったら、少しでも早く治すために出来るだけ触らずに規則正しい生活と、正しいスキンケアを行うようにすると良いです。

 

酷い場合は薬局で売っているクレアラシルやビフナイトなどの塗り薬を併用しながら、大人ニキビ用のニキビケア化粧品で毎日ケアしてください。

 


 
おすすめのリンク集Copyright (C) 2010 大人ニキビが治らない理由とは? All Rights Reserved.